世界ヘンテコ旅行記
アジア・中東・ヨーロッパ、アフリカを旅したバックパッカーが出会った・感動・世界遺産・秘境・変なモノ・嫌なコトなどを綴るヘンテコ旅行ガイド。
 

地獄寺『ワット・ファイロンウア』へ行こう
第3回〜ワット・ファイロンウアの行き方

タイ・バンコク郊外-スパンブリ県

ワット・ファイロンウア

所在国:タイ
最寄の都市:バンコク
難易度:★★




タイへの行き方成田〜バンコク 直行便で約6時間
行き方バンコクの南バスターミナル(サイ・ターイ)から、
68番のバスで約2時間。
バスの時刻(バンコク→ワットファイロンウア)  1時間に一本
※私はAM9:15発に乗った。時間はアバウトな感じ
(ワットファイロンウ→バンコク)  1時間に一本
料金36〜40バーツ(片道)
所要時間所要時間:7〜8時間
バンコク市内〜南バスターミナルへ移動:往復1〜2時間
南バスターミナル〜ワット・ファイロンウアへ移動:往復4時間
ワットファイロンウア観光:約2時間

●パックツアーでも自由行動の1日で行けます。

帰ってきたら一休みして、”夕方からショッピング”ってのも、がんばれば可能。
ここ写真を見て、気に入ったらぜひ行ってみて下さい。
水上マーケットやアユタヤより面白いかもよ。



●ワット・ファイロンウアへ行く時の注意

実は私、今回パックツアーの自由行動を使って行ってきたのですが、初日に全然違う寺に行ってしまいました。結局2日目に再度チャレンジしてワット・ファイロンウアに行けたのですが、自由行動の2日間を丸々使ってしまいました。その時の失敗をふまえて注意点を少々。

1.まず、南バスターミナル(サイ・ターイ)へ行く

南バスターミナル(サイ・ターイ)へ行きましょう。
「東南アジア四次元日記」 には"北バスターミナル"と書いてありますが、誤りです。

ところで、ナメてると意外と時間がかかってしまうバンコク市内の移動。
タクシーを使っても、渋滞にハマると時間のロスが大きい。
私など初日はバス乗り継いで一時間半以上かかってしまいました。

そこでオススメが水上バス−チャオプラヤエキスプレス(ルーア・ドゥアン)。
チャオプラヤ川沿いのホテルに泊まってる人は、特に便利。
水上バスでプラ・ピンクラオ橋(PHRA PIN KLAO Bridge)まで行き、
そこからタクシーやバイタク(路線バスは青30番らしい)で
南バスターミナル(サイ・ターイ)へ行くと早い。
でも、不安な人は直接タクシーで行った方が無難。

カオサンから行く場合、あまり渋滞の心配はいらないでしょう。
青30番のバスが南バスターミナルに行くらしい。


2.南バスターミナルでの注意

南バスターミナルに着いても油断は禁物。
「ワット・ファイロンウア」行きのバスは68番(2004年6月現在)。

まずは、ワット・ファイロンウアを名前は出さない方がいいでしょう。
発音が難しいので、親切なタイ人が全く別の寺へ案内してくれる危険性があります。 68番のバスを探すことに専念する方がいいでしょう。

― ちなみに私は、何度も「ワット・ファイロンウア行きか?」と確認したのに、
34番のバスに乗せられて、ワット・プワァイ・ロームウア(?)に連れて行かれ
1日無駄にしました。


3.バスに乗ったら

もう勝ったも同然です。
あとはバスの乗務員に、「ワット・ファイロンウアで降りたい」
とアピールしましょう。
念のため、このページの写真を印刷して周りの人にも
「ワット・ファイロンウア」と、連呼しておきましょう。
2時間ほどで着くので、到着30分前くらいから、
不安そうにソワソワすればもう完璧です。

おわり

> 第1回:阿鼻叫喚!チープでキッチュなセメント像の狂演
> 第2回:進化するセメント像
> 第3回:行き方