ヘン旅 世界ヘンテコ旅行記
ウユニ塩湖とかレンソイスとか
最近、秘境の紹介に凝っています。

ウユニ塩湖 旅行の基本情報

ウユニ塩湖 旅行の基本情報

ウユニ塩湖 旅行の注意点と対策

ウユニ塩湖 旅行の基本情報

ボリビアのビザについて

ビザ:日本人は30日以内の滞在ならビザ不要。
パスポートの残存有効期間:入国時に6ヶ月以上
また入国後は90日まで延長が可能。
申請はラ・パス、サンタ・クルス、コチャバンバ、トリニダー、コビハ、オルーロ、ポトシ、スクレ、タリハの入国管理事務所まで。
90日を過ぎってしまったら、一度出国するのが手っ取り早い。
長期滞在したいバックパッカーは、国境まで行って再入国していた。

衛生状態

日本の清潔さに比べると、衛生状態はそんなに良くない。 また乾燥しているので多少埃っぽい。 当然だけど生水は飲んではいけない。ミネラルウォーターを飲もう。 ツアー中は途中で泊まるホテルでシャワーが無かったり、水しか出ない場合もあるのでそのつもりで。 ウユニの町ならホットシャワーは大抵あるはず。

海外の衛生状態について注意を書くとき、ぼくはジレンマを感じてしまう。 例えば、こういう国では 「屋台や地元レストランは、あまり清潔とは言えないので食事する際は十分に注意すること」 などと書くのが一般的だけど、外人向けレストランでばかり食べるのもつまらない。 僕はあんまり気にしないで食べるし、当たったことは滅多にない。 だけど、せっかくの旅行で体調を壊してはつまらない。 何せウユニなど何回も来れる場所ではない。 だから「好きにしたらいい」と思う。 投げやりな気持ちじゃなくて。

物価

物価は中南米で最も安い。
安いだけあってクオリティもそれなりだ。

ボリビアの物価(2004年11月)
ホテル: 300~1500円
食事: 50~500円
バス(ポトシ~ウユニ 6時間):400円
インターネット(1時間):100円
サングラス(安物):200円
★★
カスタム検索

国別エントリー

Copyright(c) 2003-2015 All rights reserved.