ヘン旅 世界ヘンテコ旅行記
ウユニ塩湖とかレンソイスとか
最近、秘境の紹介に凝っています。

ウボンラチャタニのろうそく祭り |タイ

ウボンラチャタニのろうそく祭り |タイ

タイ東北部のウボンラチャタニで行われる恒例のお祭り。来る7月8日のカオパンサー(仏教の記念日)に向けた、盛大なプロローグといえます。美しい彫刻を施した巨大な蜜蝋のキャンドルパレードが街を練り歩き、幻想的な雰囲気に包まれます。街ではライトアップショーなどさまざまなイベントが開催され、大いににぎわいます。キャンドルはパレードのあとにお寺に奉納されます。

ろうそく祭りの由来
外出の出来ないお坊さんのために村人は日用品をお坊さんに持って行きます(サイバーツ)が、その日用品の中にはろうそくも含まれていました。様々なロウソクが集められ、次第に誰のろうそくが一番素晴らしいか競うようになり、村人はグループになって造るようになったのが現在の「ろうそく祭り」の始まりだと言われています。特別なろうで作られた何メートルもある龍やガルーダを山車に乗せて街中を練り歩いたあと、寺に寄付します。イサーン南部中心都市のウボンラチャターニーで行われる祭りが1番規模が大きく、海外からの観光客も増えています。最近では「ウボン」といえば「ろうそく祭り」とまでいわれるようになりました。正式なお祭りは1927年頃に始まりました。

開催時期
7月1日~31日(毎年雨期が始まる陰暦8月の満月)
場所
タイ・ウボンラチャタニ
もっと詳しい情報
イベント 東北部(NorthEast)|タイ国政府観光庁
★★

コメント(0)

コメントする
カスタム検索

国別エントリー

Copyright(c) 2003-2015 All rights reserved.